子どもの歯Q&A · 20日 11月 2020
おしゃぶり、指しゃぶりなどの癖、舌の前方突出癖や口呼吸、頬杖、うつぶせ寝などの生活習慣も関係します。子供のころのそのような癖が歯並びに与える影響は大きいのです。

02日 11月 2020
矯正治療前に抜歯するケースでは13歳~15歳ぐらいの中学生の抜歯を行っています。 親知らずはまだ歯胚(完全に根っこができていない袋に包まれた赤ちゃんの状態)で抜歯することもあります。矯正で歯を後ろに押して並べるために親知らずが邪魔になるからです。

30日 9月 2020
もうすぐ10月ですね。朝晩も涼しくなってきました。 今回は、歯科医院の感染症対策についてと、先日受講したセミナーのご報告です。

目黒院長の歯科日誌 · 29日 8月 2020
今年に入って在宅ワークやWeb会議などでご自身の顔や口元を見る機会が多くなったのではないでしょうか。私たち歯科医療者側からするとお口の中に興味を持ってもらえることは非常にうれしいことです。当院でも虫歯や歯周病の治療だけでなく、メンテナンスの一環としてホワイトニングの施術を受けられる方が増えてきています。

目黒院長の歯科日誌 · 31日 7月 2020
歯磨きのお悩みで多いのが「歯磨きすると血が出る」「歯磨きしているのに口臭がする」「歯磨きしているのに虫歯になる」などです。自分では頑張っているのになぜこのようなお口のトラブルが起こるのでしょうか? つまようじ法は1本の専用歯ブラシでこれらのお口のトラブルを改善することに有効なブラッシング法です。

子どもの歯Q&A · 10日 7月 2020
近年「キシリトールガム」や「キシリトールタブレット」をよくお店で見かけますね。 「キシリトール」が歯に良いことは何となく、ご存じかと思います。では、どんなふうに歯に良いといえるのでしょう?

目黒院長の歯科日誌 · 30日 6月 2020
親知らずは、痛くなればその時に抜歯すれば良いと考えがちですが、実はそうではありません。親知らずを放置することで、様々なトラブルやリスクもあります。お勧めするのは、斜めに傾いて生えている親知らずの抜歯です。