「新型コロナウイルスの感染対策として」以下のことを実施しております


【普段から行っている感染防止対策】 

・手袋、紙コップなどディスポーザブル(使い捨て)

・マスクの着用

・コントラ、タービンといった削る器具は、患者様ごとに滅菌消毒して交換

・患者様ごとに診療台や操作ボタンなどを清拭

・オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を使った滅菌  

・消毒洗浄した器具は個包装し滅菌  

・口腔外バキュームの設置

・待合室にあるイスやソファの清拭

 

【新型コロナウイルスにより行っている特別な感染防止対策】

・定期的な院内の換気

・ 手指消毒はエタノールスプレーとジェルを併用   

・ドアノブ、手すりなど清拭

・受付もマスクを着用(ご了承ください)

・スタッフの手洗い回数の増加

・受付で全員検温を行い(体温計は毎回アルコール綿で消毒)、37.5度以上の方は受診を控えていただいております。

 

ご理解、ご協力宜しくお願い致します。

 

歯周病等によ炎症が慢性的に続いていると免疫機能がうまく働かず免疫力の低下につながってしまいます。

そのため、歯周病の治療や歯周病が起こらないよう口腔内ケアを行うことは正常な免疫力を保つために必要なことです。

 

現在歯科に通院中の方、お口の中のことでお困りの方は、ご自身のお口の状態が不要不急に該当するのかどうか、お電話等でご相談されることをおすすめ致します。