インプラントについて


不幸にも歯を歯周病や虫歯また外傷などで失った際、その失った部位にチタン製インプラント(人工歯根)の埋入手術を行い、その上に人工歯を装着することで、かみ合わせなどの機能性、また審美性を回復させる事が出来ます。

近年、インプラント治療は性能は高くなり、安全に長期に渡って使用出来るようになってきました。

グレイスデンタルクリニックではインプラントのトップブランドであるスウェーデンの会社のアストラテック社製のインプラントを使用していますので安心して治療を受けていただけるようになっています。

インプラントは自分自身の歯の構造と似ていて、歯冠部と歯根部とから構成されています。

インプラントの構造は、アバットメント(支台部)とインプラント体(歯根部)の二つに分けられます。

この上にセラミッククラウンなどの上部構造補綴物を装着いたします。

インプラントの素材には、生体親和性(生体とのなじみ)に優れたチタン、セラミックといった素材を主に用いられる為に非常に安全性の高い治療方法となっております。


色々な治療と比べて


まず歯を失った場合の治療法としては、主にインプラント・ブリッジ・入れ歯の3つの治療方法があります。

これらは、歯を失った場所や本数などによって治療方法が異なってきます。この3つの治療方法についてそれぞれのメリット・デメリットで比較してみてください。

また比較しご自身が納得できる治療方法を選択ください。決して値段だけでは決めないでくださいね!

一生付き合っていく大切な歯を見つけるつもりでよく考えてみてください。

インプラントのメリット

しっかりと咬める
   左右でバランスよく咬める
  食物を美味しく味わえる
  歯ごたえのある食物の食感が楽しめる
  発音が安定して会話を楽しめる
  見映えよく仕上げることが可能
  自信を持って笑うことが出来る
  取り外す面倒がない
自分の歯にかかる負担が減って長持ちする
ブリッジのように健康な歯を削る必要がない
インプラントはむし歯にはならない

インプラントのデメリット

 

歯とインプラント上部構造体との間に食べ物が詰まりやすく

なることがある

 状況により見た目がご自身の歯と異なることもある
お手入れ不足で感染することがある(インプラント周囲炎)
定期検診が必要になります
保険適用外のため治療費が比較的高額
治療期間が長い
噛む感覚が自分の歯と違う
外科処置に伴う痛み・腫れ・出血・合併症の可能性がある

 

 

手術を受けるのが困難な方がいる

※成長途中の方、喫煙者、免疫力や抵抗力が低下しやすい方、歯周病リスクが高い糖尿病の方口腔内の衛生状態の悪い方など


入れ歯のメリット

インプラントより費用が抑えられる
   食事が楽しめる
  健康な歯を削る必要がない
  保険適用で入れ歯を作れる(保険適用外の入れ歯もあります)
  歯がたくさんなくなった場合にも対応できる
  いつでも取り外して洗うことが可能
  かみ合わせがよくなり姿勢がよくなる
  しっかり咀嚼できるようになる

入れ歯のデメリット

 

外れやすいことがある

 毎日取り外して手入れをする必要がある
異物感がある
固い物が咬みにくい
温度や味が伝わりづらく食事の満足感が得にくい
発音が上手く出来ない場合がある
部分入れ歯の金具(バネ)が見えるため審美性に欠ける
入れ歯をするとニオイが気になる

隙間に食べ物が入り込む

歯茎がやせてきた場合、作り直しや調整が必要


ブリッジのメリット

インプラントより費用が抑えられる
   咬み心地が良い
  入れ歯に比べて審美性が高い

 

 

保険適用でブリッジを作れる
(保険適用外のブリッジもあります)

 

 

インプラントよりは噛む力はないが、
入れ歯より噛む力は大きい
  治療期間が他より短い

ブリッジのデメリット

 

健康な歯を削らなければならない

 支えになる歯への負担が大きい

 

場所や支台歯の状態によってはブリッジの治療が不可能な場合もある
お手入れ方法に必ず歯間ブラシの使用が不可欠
治療前に比べ発音しづらくなる場合もある

 

保険適用で入れない場合もある
(保険適用にするにはいくつかの条件があります)
定期検診が必要になります

このようにたくさんの選択肢がありますが、お口の中の状態などによっては選択できないものも出てきます。 まずは、お口の中の状態を診る為にも、一度当医院へお問い合わせください。(TEL086-805-2576)

インプラント料金

※表示価格はすべて税抜きです。

インプラント

インプラント基本手術料

¥300,000
 その他インプラント付加手術
サイナスリフト  上顎にインプラント(人工歯根)を挿入するスペースを確保するため、骨が薄い部分の上顎洞に自家骨や骨補填剤を置きそこに骨を作り、顎の骨量を増す治療法です。 ¥150,000
ソケットリフト

特殊な器具を用いて上顎洞底部を押し上げ押し上げた部分に骨補填材を入れます。

骨の密度も高まり歯槽骨の高さが確保されインプラント治療ができます。

¥50,000
GBR(バイオス) GBRとは、インプラントを行うにあたり骨の幅や高さがない時に、骨幅を適切な状態にするため骨を再生し歯槽骨を太くする方法です。 ¥50,000
GBR(GEM21使用) 血小板由来成長因子を利用した骨造成で確実に骨を再生します。 ¥150,000
上部構造体

スクリュー固定用メタルボンド

インプラント上部構造用の補綴物で、金属にセラミックを貼り付けたスタンダードなセラミッククラウンです。 ¥120,000

スクリュー固定用フルジルコニア

すべてセラミック(陶材)で出来ています。

天然の歯と非常によく似ており審美性に優れております。

¥140,000
その他
CT(1ヵ所)※同時に2ヶ所以上撮影の場合は、1ヶ所ごとに追加5,000円ずつ加算。 ¥15,000
静脈鎮静法 不安感や恐怖感なく手術を受けられる麻酔法。 ¥60,000
プロビジョナル(1歯) 補綴物の型取りをしてから最終的に出来上がった上部構造体を入れるまでに歯肉の状態を整える為の高精度の仮り歯です。 ¥8,000
ステント インプラントの埋入位置の骨の状態を診査するための「X線診断用ステント」です。 ¥20,000
高精度ステント インプラントの埋入位置の骨の状態を診査とインプラント埋入時の手術のサポートのための「外科用ステント」です。 ¥50,000

訪問歯科に関するご質問等ありましたら、お気軽にメール又はお電話にてお問合せください