訪問歯科について


通院困難な方のご自宅、施設に歯科医師が往診します。

 

器具類を持参して診療いたしますので、患者さまにはそのままで安心して治療をお受けいただけます。


食事をおいしくいただくことは、大きな喜びです。

また、高齢者にとって食欲を持つことは体力を保つために大切なことです。口の中が痛かったり、入れ歯が合わなかったりすると食欲も落ちてしまいます。私たちは、皆様が楽しい食生活を送れるようお役に立ちたいと考えています。

通院困難な高齢者の方のご自宅、施設に歯科医師が往診致しますので、お気軽にご相談下さい。通常の治療ができるよう器具類を持参して診療いたしますので、患者さまにはそのままで安心して治療をお受けいただけます。

◆施設の方へ◆

介護を必要とされる方のお口の中の清掃は、健康な人に較べると困難を従うことが多く、その結果、次のような症状がしばしば起こります。

 

 ・口の中が痛い(虫歯・入れ歯の不適合・歯茎の腫れなど)

・歯がグラグラして噛みにくい

・口臭がする

・食事がうまくできない(むせる、飲み込めない)

 

 ご本人に自覚症状がない場合でも、お口の中を見て差し上げてください。

痴呆症状がある場合など、かなり進んだ症状でも、本人は痛みを訴えないこともあります。

【歯科協力医について】

私ども、東風会では福祉施設、介護施設の設立に伴い、歯科の協力医院としてご協力できるよう、積極的に取り組んでおります。岡山県下に、6つの歯科クリニックを運営しており、訪問歯科診療にも非常に力をいれております。

歯科協力医院などお探しの際は、お気軽にお問い合わせください。

歯科医院と同じ治療が受けられます。
歯科医院と同じ治療が受けられます。

訪問診療で出来ること

【無料検診】

お口の状態をチェックします。

検診は無料ですので、気になる症状があればお気軽にお問合せください。

【治療】

虫歯・歯周病の治療、入れ歯の作成・修理、抜歯など、最新の往診用機材やレントゲン撮影装置を用いて院内と同様の治療が行えます。

【口腔ケア】

ご自分で上手く磨けない方へ、歯科衛生士による歯のクリーニングやブラッシング指導、入れ歯の清掃なども行うことが出来ます。

【口腔リハビリ】

噛んだり飲み込んだりする機能を回復させる為の機能訓練です。また、誤嚥を予防する為にも有効と言われています。舌や頬、唇など様々なお口の周りの筋肉をリハビリしていきます。


訪問歯科のご利用方法

訪問歯科診療は完全予約制です。

訪問歯科診療をご希望の方は、患者さんのご家庭での様子やお悩みの点について詳しくお聞きし、その上で訪問日時を決めさせていただきます。

まずは、お電話または受付でご相談ください。

 


【手順1】まずは担当のケアマネージャーもしくは支援員の方にご相談ください。

【手順2】TEL・受付にてお申込みください。まずは、086-805-2576までお電話下さい。

     受付時間:平日9:30~19:00、土曜16:30まで(木・日・祝日を除く)

【手順 3】初回診療日の決定:スケジュールの打ち合わせにより初回診療日を決定致します。

【手順 4】訪問開始:当医院スタッフがチームを組み、患者さん及び施設、ご家族の方と打ち合わせをしながら診療を進めていきます。

訪問歯科のよくある質問

Q.訪問診療では、どんな治療が可能ですか?

義歯の調整、作製・虫歯治療・歯ぐきの治療・口腔ケア・機能訓練 など、歯科医院内で行うほとんどの治療が可能です。

気になることがあれば、まずはお気軽に一度ご相談ください。

 

Q.用意するものはありますか?

お水やコンセントをお借りすることはありますが、治療を受けられる患者様に特別にご用意いただくものはありません。

椅子やベッドで治療させていただきます。

 

Q.往診してもらうにはどうすれば良いですか?

まずは、086-805-2576までお電話下さい。受付時間]平日9:30~19:00、土曜16:30まで(木・日・祝日を除く) 

 

Q.治療が必要かどうか診てもらえますか?

お口の中の状態を知るため、無料検診サービスも行っています。まずは、一度ご相談ください。

 

Q.どんな人が訪問歯科を利用できますか?

「介護を受けている」「体が不自由である」など自力では通院困難な方が対象です。年齢制限はありません。

老人ホームや介護施設に入居している場合でも治療を受けられます。

 

Q.料金はどのくらいかかるのですか?

保険診療で義歯の調整や作成、虫歯治療、歯ぐきの治療などが可能です。

介護保険利用の場合、歯科医師1回503円(月2回まで)、歯科衛生士1回352円(月4回まで)で居宅療養管理指導が受けられます。

※要介護状態となった場合においても可能な限り居宅において、その方の能力に応じ自立した生活を営みことができるよう、医師、歯科医師、薬剤師、歯科衛生士、栄養士、看護師が通院困難な利用者に対して、その居宅を訪問して心身の状況・環境等を把握し、療養上の管理、及び指導を行うことにより療養生活の質の向上を図ることです。。


歯科矯正に関するご質問等ありましたら、お気軽にメール又はお電話にてお問合せください