· 

歯並びは子どもに遺伝しますか?

歯並びが悪いのですが、子供にも遺伝しますか?また、何に気を付けたらよいですか?

歯並びやかみ合わせが悪くなるのはいくつか要因があります。その中の一つに出っ歯や受け口が遺伝的な問題であることもあります。

その他の要因として、乳歯を虫歯などで早く失い、永久歯の生える場所がなくなるため。また、歯と顎の骨の大きさのバランスが悪く永久歯の生える場所がないためです。食事はよく噛んで、柔らかいものばかり食べないようにしましょうね。

最後にもう一つの要因として、おしゃぶり、指しゃぶりなどの癖、舌の前方突出癖や口呼吸、頬杖、うつぶせ寝などの生活習慣も関係します。子供のころのそのような癖が歯並びに与える影響は大きいのです。

原因を早く見つけ、子供のころに早めに対処すれば大掛かりな矯正を予防することができますので、気になる方は小児歯科専門医の先生に相談してみてください。